まずは洗顔をしっかりと!

時間をかけて丁寧に行おう

スキンケアを見直したいなら、まずは洗顔から始めることが大切です。どんなに効果の期待出来る商品を使っても、土台となる肌の状態が悪ければ意味がありません。目視出来るほど汚れや洗顔料が残っている場合には、気を付けることも出来ますが、一見、綺麗に見えるものの、洗い残しがあるといった場合には、見逃してしまうことも多いので注意が必要です。洗顔は、時間をかけ、丁寧に行うようにしましょう。ポイントになるのは、肌に洗顔料をのせる前と後です。汚れが落ちるようにゴシゴシ洗うのではなく、洗顔料を泡立てたり、すすぎを行ったり、といった部分を丁寧に行うことが欠かせません。また、肌にかかる負担を減らすためにも、力を入れずに洗うことが大切です。

肌に合わせて洗顔料を変えよう

洗顔を見直す際は、洗顔料が肌に合っているかどうかを見極めることがポイントになります。まず、洗顔料の洗浄力について考えましょう。洗浄力が弱過ぎると、肌に汚れが残ってしまう一方、洗浄力が強過ぎると、必要以上に皮脂が取り除かれ、肌が過敏な状態になってしまいます。洗浄力は強過ぎても弱過ぎても肌にはよくありません。肌の状態を見極め、ちょうど良いものを選びましょう。また、洗顔料が使いやすいかどうかについてもチェックが必要です。洗顔料は、フォームタイプのものをはじめ、オイルタイプ、ミルクタイプと様々なものがあります。泡立てるのが苦手ならミルクタイプ、力が入り過ぎてしまうなら泡がたちやすいフォームタイプ、すっきり洗いあげたいならオイルタイプといったように、使いやすいものを選ぶことも大切です。